カナロコ

掲載されている記事・写真は個人の閲覧に限ります
各種媒体に利用する際は神奈川新聞社への申請が必要です。

かながわの記憶
 1947(昭和22)年

相模湖ダム完成

6月14日

10年の歳月と1億円の巨費を投じ、戦前から戦後の混乱の中で相模湖ダムが完成。内山県知事が発電開始を告げると発電機がうなりをあげ、発電量は毎時5万1700キロワット。京浜工業地帯にとって強い助っ人となった。相模湖の水量も豊富となり、水量は世界に自慢できるものだった

横浜・野毛のヤミ市

撮影日不明

賑わう野毛のヤミ市。お金さえあれば何でも手に入った。出回った新品といえば、鉄かぶとや軍需品の金属を加工した、ナベ、釜、ヤカンのたぐいだった

(横浜市史資料室所蔵)

市民宝探し大会

5月10日撮影

横浜市と神奈川新聞社共催の「新憲法施行記念・市民宝探し大会」が西区野毛山で行われ10万人もの市民が参加。紙札を探し、記してある景品と引き換えるもので、品物はラジオやクワ、ザル、七輪などだった

接収された映画館

撮影日不明

松竹系の映画館「オデヲン座」は接収されて、米兵らの憩いの場となり、映画やショーが上演された。1955(昭和30)年11月21日に接収解除となった

(横浜市史資料室所蔵)