カナロコ

掲載されている記事・写真は個人の閲覧に限ります。
各種媒体に利用する際は神奈川新聞社への申請が必要です。

かながわの記憶
 1990(平成2)年

さようならEMクラブ

6月5日

戦後日本のジャズのシンボル的存在だった横須賀市本町の「EMクラブ(米海軍兵員クラブ)」の解体を前に別れの式典が行われた。

戦前は海軍の施設で、戦後は米海軍が使用。ルイ・アームストロングをはじめ、日米の代表的歌手、奏者が来演した。解体後はホテルなどに生まれ変わった。

SURF'90

多くの人々が参加して海を体験、交流、21世紀の相模湾を考える「相模湾アーバンリゾート・フェスティバル1990(サーフ'90)」が開幕した。

写真は片瀬海岸にあった藤沢会場のニューウェーブストリート。ログハウスが並びマリンスポーツ関係の展示や販売などが行われ人気を博した。

大学入試新テスト

1月13日

大学入試センター試験(新テスト)が始まり、横浜国立大など8カ所の会場で約1万6000人が受験した。

従来の原則5教科方式から、各教科を自由に選べるアラカルト方式に変わった。受験生の反応は「勉強が楽になる」「私大併願が増え、競争率が心配」。

米空母ミッドウェー爆発、火災

6月21日

千葉東方の太平洋上で20日昼に爆発、火災事故を起こした米海軍の空母ミッドウェーが21日、横須賀基地に入港。

事故で2人が死亡したが原因は不明のまま。空母の艦内では消火装備を着用したままの海兵隊員の姿も見られ、事故の慌しさを伝えていた。