カナロコ

掲載されている記事・写真は個人の閲覧に限ります
各種媒体に利用する際は神奈川新聞社への申請が必要です。

かながわの記憶
 1991(平成3)年

ペルシャ湾へ掃海艇派遣

4月26日

機雷除去のためペルシャ湾に派遣される海上自衛隊の掃海部隊のうち、横須賀基地の掃海艇など3隻が同基地を出航。

訓練目的などを除き、自衛隊部隊の海外派遣は初めて。

牛肉の輸入自由化スタート

4月1日の牛肉輸入自由化の本格スタートを前に、3月28日、ダイエー横浜西口店では店員がカウボーイ姿で輸入牛の安さ、おいしさ、安全性をアピールする先取りセールを実施。

米空母インディペンデンス入港

9月11日

核疑惑やNLP(夜間離着陸訓練)の不安が解消されないまま、米空母インディペンデンスが米海軍横須賀基地に入港。

大きな艦体に反対派も歓迎派も想像以上とため息をついた。前任艦のミッドウェーが18年間も母港としていたためか、母港化アレルギーは薄らいでしまった。

“川崎劇場”に涙雨

10月17日

千葉移転が決まったロッテオリオンズが本拠地・川崎球場での最終戦を白星で飾った。土砂降りの雨の中、金田正一監督がファンに最後のあいさつ。

「テレビじゃ見れない川崎劇場」と銘打ち、この年観客動員も100万人を達成したが、川崎球場は、1954年の「高橋ユニオンズ」から続くプロ野球本拠地の歴史に幕を下した。