カナロコ

掲載されている記事・写真は個人の閲覧に限ります。
各種媒体に利用する際は神奈川新聞社への申請が必要です。

かながわの記憶
 1992(平成4)年

全国初の西欧系議員

3月22日

湯河原町に「青い目」の議員が誕生した。フィンランド出身で日本に帰化した弦念丸呈(ツルネン・マルテイ)さん(51)=無所属。

支持者によるごみ拾いをしながら、弦念さんが歩いた距離はざっと100キロ。生まれ育ったフィンランドと同じく、選挙カーは使わず、街頭演説と歩きながら政策を訴える「静かな選挙」に徹した。

東日本初の女性市長誕生

11月8日

池子米軍家族住宅建設問題をめぐって争われた逗子市長選は、富野暉一郎市長の後継者として「池子反対」の市民運動に支えられた新人の沢光代さん(51)=無所属=が初当選を果たした。

女性市長誕生は兵庫県芦屋市に続き2人目。東日本では初めて。

丹沢のブナ、立ち枯れの危機

5月

丹沢の代表的な植物のブナが枯死の瀬戸際に。

丹沢を愛する仲間たちが1990年秋に「丹沢ブナ党」を結成。ブナの自然林保護・調査を行っているが、「大気汚染の影響から、下界から吹き上げる風をじかに受けるブナ林は立ち枯れがひどい」とメンバー。

さよならホエールズ

10月7日

次のシーズンから「横浜ベイスターズ」になる「横浜大洋ホエールズ」の最終戦が横浜スタジアムで行なわれた。声援を送ったファンからは「クジラが消えるのは、時代の流れかも。でも、温かい味があって良かった。」という声も。

この日、長年エースを務めた遠藤一彦投手が引退する一方、ベイスターズのエースになる三浦大輔投手が一軍初登板。メモリアルな一戦になった。