カナロコ

掲載されている記事・写真は個人の閲覧に限ります。
各種媒体に利用する際は神奈川新聞社への申請が必要です。

かながわの記憶
 2003(平成15)年

中華街に朝陽門完成

2月1日

守護神青龍が宿るという牌楼(ぱいろう)「朝陽門」が横浜中華街東側入り口に完成。中国の正月「春節」に合わせて、落成式が行われた。

中国の風水の思想に基づく朝陽門は高さ約13メートル、幅約9メートル、中華街では善隣門を抜き最も高い。赤と青の獅子2頭が祝いの舞を披露し、周囲を埋め尽くした見物客らから盛んな拍手がわき起こった。

新知事に松沢氏

4月13日

神奈川県知事選が行われ、無所属新人の前衆議院議員松沢成文氏が104万票余りを獲得、初当選を果たした。

終盤まで有力候補4氏がデッドヒートを繰り広げたが、保守層に加えて無党派層にも満遍なく浸透した松沢氏が、中盤までのリードを守って振り切った。当選を決めた松沢氏は「改革派の首長と連携して霞ヶ関と戦い、地方主権を実現したい」と抱負を述べた。

横浜マリノス優勝パレード

12月6日

サッカーのJリーグ1部(JI)で、2003年の年間チャンピオンに輝いた横浜F・マリノスが、横浜市西区のみなとみらい21(MM21)地区で優勝パレードを行い、3万人のファンの祝福を受けた。

この後、けやき通り沿いのグランモールで優勝報告会を開催、岡田武史監督らが喜びを語った。

第2代横浜駅の遺構

6月24日

関東大震災をまたぐ1913年から28年までの13年間、仮駅舎として使われた第2代横浜駅駅舎の遺構が発見された。

場所は東急東横線高島町駅前(当時)の都市基盤整備公団所有地で、初代(現・桜木町駅)、3代目(現・横浜駅)のほぼ中間点。これまでは駐車場として利用されていたが同公団が取得後、民間事業者誘致による再開発に向け、地下部分の調査を行っていた。