カナロコ

掲載されている記事・写真は個人の閲覧に限ります。
各種媒体に利用する際は神奈川新聞社への申請が必要です。

かながわの記憶
 2006(平成18)年

ラゾーナ川崎オープン

9月28日

JR川崎駅西口の東芝川崎事業所跡地に建てられた大型商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」がオープン。マスコットキャラクターの「ナゾーラ」や来場者の代表ら5人がテープカットした。

地上6階地下1階、店舗面積約7万9000平方㍍の施設内には食・旅・音楽などをテーマに、287の専門店が出店した。

シルク市場に別れ

3月31日

横浜商品取引所(横浜市中区山下町)で、112年にわたる横浜シルクの先物市場の歴史を終える最後の立ち会いが行われた。

立会場には横浜市内の生糸関係者らが駆け付け、港ヨコハマの繁栄を築き上げた生糸取り引きとの“別れ”を惜しんだ。

さよなら横浜プリンスホテル

6月30日

横浜プリンスホテル(磯子区)が、市民や顧客に数々の思い出を残し、惜しまれながら閉館した。

午後8時に客室の窓明かりで浮き上がった「50年アリガトウ」のメッセージ。「磯子の丘」との永遠の別れを惜しんだ。

肩を並べる新旧「飛鳥」

2月11日

日本船籍最大の豪華客船「飛鳥」(2万8856トン)の「さよなら式典」が大さん橋国際客船ターミナルで行われた。

同船は汽笛を3回鳴らして大さん橋を離れ、三菱重工横浜製作所のドックに到着。バトンタッチする「飛鳥Ⅱ」(写真左)(5万142トン)と肩を並べた。