カナロコ

掲載されている記事・写真は個人の閲覧に限ります
各種媒体に利用する際は神奈川新聞社への申請が必要です。

かながわの記憶
 2007(平成19)年

横浜港を彩るQE2

3月

英国の豪華客船「クイーン・エリザベス2」が大さん橋に接岸。

世界一周の途中で、横浜寄港は3年ぶり。 同船は2008年11月に客船としての41年間の生涯を閉じた。

新「相模原市」誕生

相模原市と城山町、藤野町が合併し3月11日、新「相模原市」が誕生。

旧津久井町、旧相模湖町(2006年合併)と合わせ旧津久井郡4町と相模原市が一つになり、人口は70万人を超えた。

写真は城山町の閉町式。町旗が降納された=3月4日、城山町立相模丘中学校

アメフットW杯

7月7日

「第3回アメリカンフットボール・ワールドカップ(W杯)2007川崎大会」が、川崎市中原区の等々力陸上競技場で開幕した。

日本初開催で開幕セレモニーでは6カ国の国旗が勢ぞろいした。過去2回は日本が優勝しているが、今回は本場・米国チームが初参加。韓国、スウェーデンなど計6カ国が、世界一を争った。

西湘バイパス崩落

9月7日、強い勢力を維持した台風9号が小田原市付近に上陸後、県内各地に大きな被害をもたらした。

西湘バイパスでは西湘二宮インターチェンジ付近の擁壁が2カ所で約1kmにわたり崩落した(写真)ほか、酒匂川に架かる十文字橋の途中部分がV字形に曲がって落下。多摩川が増水し行方不明者が出た。

写真は崩落後、応急復旧が完了し対面2車線での通行が可能になった西湘バイパス=9月27日、二宮町の西湘二宮インターチェンジ付近

鳥インフルエンザで一斉消毒

2月16日

宮崎、岡山両県で高病原性鳥インフルエンザが発生したことを受け、県はニワトリを飼養する県内の全農場を巡回、一斉消毒を進めた。

写真は予防のため消毒液の散布をする相模原市内の大規模養鶏場

関東学院大ラグビー部大麻事件

11月8日、関東学院大ラグビー部員二人が横浜市金沢区の合宿所で大麻を栽培したとして大麻取締法違反の現行犯で逮捕された。

同部は大学日本一に六度輝いた名門だが、今シーズンの残り試合の出場を自粛。その後の調べで、ほかの部員十二人も大麻事件に関与していた事実が明らかになり、春口廣監督が引責辞任した。

写真は謝罪する春口監督ら=11月9日