カナロコ

掲載されている記事・写真は個人の閲覧に限ります
各種媒体に利用する際は神奈川新聞社への申請が必要です。

かながわの記憶
 2009(平成21)年

横浜開港150周年

横浜開港150周年を記念したイベント「開国博Y150」が4月28日から9月27日まで横浜市内で開催。「ベイサイドエリア」(中区・西区のみなとみらい21(MM21)地区)、「ヒルサイドエリア」(旭区のよこはま動物園ズーラシア周辺)、「マザーポートエリア」(中区・西区の横浜駅から山下公園、山手周辺にかけて)の各会場で、多彩な企画を展開した。有料入場者数は約124万人で目標の24%にとどまった。

5月31日には横浜開港150周年記念式典が、西区のパシフィコ横浜で開かれた。天皇、皇后両陛下をはじめ麻生太郎首相、招待の市民ら約3500人が出席。一寒村から人口約366万人大都市へと成長した横浜の足跡を振り返って節目の年を祝うとともに、新たな飛躍を誓い合った。

写真は「ベイサイドエリア」の中心会場「Y150はじまりの森」。写真右上に人気を博したクモ型ロボット「ラ・マシン」も見える=中区のみなとみらい21新港地区

タワーマンション林立

国内最高層となる59階建て(約200メートル)のマンション「パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー」(写真中央、3月撮影)が4月14日、川崎市中原区の武蔵小杉駅前に完成した。

794戸あり、中心価格は4000万~6000万円。現地で会見した三井不動産横浜支店長は「他地域と比べ競争力があり、順調に売れた」。これまでの最高層は東京・勝どきの58階建て。

ベイブリッジくぐれず

3月6日

世界最大級の英国の豪華客船「クイーン・メリー2」(約15万トン)が横浜に初入港。日本に寄港した客船では過去最大。

大きすぎて橋下約55メートルのベイブリッジをくぐれないため、貨物専用の大黒ふ頭に接岸。横浜開港150周年を記念して設置された会場には1万人以上の見物客が訪れた

さよならブルートレイン

3月13日

東京と九州を結ぶ最後のブルートレイン「富士・はやぶさ」(大分、熊本行き)が3月13日の出発で廃止された。

JR横浜駅では約1500人のファンが見送り、午後6時半ごろ、長い警笛を鳴らして青い列車が動き出すと「ありがとう」の声とともに大きな拍手が贈られた。

横浜に初の女性市長

8月30日

中田宏横浜市長が7月27日に突然、3選不出馬と辞職を表明。

総選挙と同日の8月30日、横浜市長選が投開票され、無所属で民主党が推薦し、国民新党、ネットワーク横浜が支持する元ダイエー会長の林文子氏が約90万票を超える得票で初当選。

全国最大の政令指定都市に女性市長が誕生するのは初めて。