カナロコ

掲載されている記事・写真は個人の閲覧に限ります
各種媒体に利用する際は神奈川新聞社への申請が必要です。

かながわの記憶
 2014(平成26)年

厚木基地にオスプレイ飛来

米軍の新型輸送機MV22オスプレイが7月、首都圏で初めて、米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)に飛来した。安全性への懸念がぬぐえない中での強行に周辺自治体や住民は反発。ほどなく横須賀基地にも着陸するなど、矢継ぎ早に既成事実を積み重ねた。

写真は2機同時に離陸するオスプレイ=8月19日午後3時ごろ、米海軍厚木基地

横浜銀、経営統合

11月14日

横浜銀行と東日本銀行が2016年春をめどに経営統合することで基本合意。総資産は約15兆7千億円(2014年9月末現在)となり、地銀グループとしては全国最大手となる。共同で持ち株会社を設立して両行が傘下に入るほか、都内での基盤強化を急ぐ。

東京TYフィナンシャルグループ(八千代銀行、東京都民銀行)が誕生、肥後銀行と鹿児島銀行の統合合意が発表されるなど、地銀再編が加速している。

写真は握手する横浜銀行・寺澤頭取(左)と東日本銀行・石井頭取=都内

ビーチ規制 あり方問う

海の家の「クラブ化」問題への対応として、逗子市が2月、「日本一厳しい」改正条例を制定。この夏から実施された。

一時は海の家側と訴訟にも発展。近隣の海水浴場も巻き込みながら、規制のあり方をめぐる議論が続いている。

写真は音響機器を使った音楽や飲酒を禁止する看板=6月27日、逗子海水浴場

大雪、東横線脱線も

2月の週末に2週連続して記録的大雪。都市部の横浜でも観測史上に残る積雪に見舞われた。

影響で、東急東横線の元住吉駅(川崎市中原区)に停車中の電車に後続電車が追突し脱線する事故が発生。高速道路も軒並み通行止めになるなど、各地で交通がまひした。

写真は元住吉駅で追突した電車。連結部で前方の車両に後方の車両がめり込み、大きく破損していた=2月15日

圏央道が部分開通

6月28日

首都圏中央連絡自動車道(県央道)相模原愛川インターチェンジ(IC)-高尾山IC間(相模原区間、14.8km)が6月に開通。都心を経由せずに東名高速と中央道、関越道が結ばれた。

広域道路網の整備で周辺の一般道路の交通環境も改善したが、料金の割高感などの課題もあらためて指摘されている。

写真は関係車両などによる通り初めが行われた相模原愛川IC付近

ツガルさん逝く

横浜市立野毛山動物園(西区)で飼育されていた世界最高齢のフタコブラクダ「ツガル」が5月に大往生。推定38歳、人間なら120歳ほどの長寿だった。

関節炎を患いながらも懸命に生きようとする姿が心を打ち、「ツガルさん」と親しまれる人気者だった。

写真は横浜市西区から「元気づくりに貢献」と感謝状を贈られた「ツガル」=3月22日