カナロコ

掲載されている記事・写真は個人の閲覧に限ります。
各種媒体に利用する際は神奈川新聞社への申請が必要です。

神奈川新聞社が戦後、神奈川県内で撮影してきた写真の一部をご紹介します。

他にも多くの写真がありますので、各種メディアにご使用の際は、お問合せください。

横浜 懐かしのたてもの

1955年
 横浜松竹劇場

1936年、洋画封切館「オデヲン座」(1911年開館)として新装完成。1945年、連合国軍に接収され「オクタゴンシアター」に。1955年の接収解除後は、邦画専門の横浜松竹劇場となった。

映画の斜陽化とともに1973年に閉館し、跡地には映画館などが入る複合ビル・オデヲンが建った。現在はドン・キホーテ伊勢佐木町店などが主なテナントとなっている

現在の横浜市中区伊勢佐木町3丁目付近

1971年
 横浜新興倶楽部

1921年、神奈川県匡済会により、主に肉体労働者のための社会福祉施設「横浜社会館」として開館。低料金で宿泊や入浴、食事を提供し、「労働殿堂」などとも呼ばれた。

関東大震災と戦災を乗り越えたが、1977年に解体された。関東大震災後、国道をはさんだ正面に横浜駅が移転してきたため、同駅に降り立つとまず目に入るビルだった。写真は事務所として利用されていた頃

現在の横浜市西区高島2丁目付近